タダFX必勝法を発掘!

無料で手に入るFXの攻略手法を調査して探して紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

日本人が知らなかった海外投資ハワイ編

日本人が知らなかった海外投資ハワイ編
日本人が知らなかった海外投資ハワイ編
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

著者:小林護出版社:翔泳社サイズ:単行本ページ数:252p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する「米国ビジネスマン・オブ・ザ・イヤー」受賞の著者がおくる米ドル投資の入門書!ハワイ在住14年の投資コンサルタントが書き下ろす、まだ知られていないハワイ投資マニュアル!米国のビジネスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した、ハワイ在住歴14年の著者が書き下ろす米ドル投資入門書。日本人に馴染みやすいハワイを舞台に、ハワイでの投資の術、利殖の方法を解説する。日本人がほとんど知らない投資プランを一挙公開。株、ミューチュアルファンド、ETF、不動産、M&A等、具体的な投資の術を解説する。海外投資に興味のある個人投資家の方には、ドル投資の入門書として、ハワイが大好きなハワイマニアの方には新たなハワイの楽しみ方ガイドとして、お楽しみいただけます。 【内容情報】(「BOOK」データベースより)“株式投資”の世界も、グローバルなものになりつつあります。日本円以外の金融資産を持つことは、投資の世界でいう真のリスク分散といえるでしょう。アジアへの投資において“香港”をゲートウェイとするように、米国への投資において“ハワイ”をゲートウェイとするための本、それが本書です。ハワイでは日本語が通用する、ということも投資活動をする上で心強いメリットとなるでしょう。ハワイは米国の1州ですから、アメリカの株、アメリカのミューチュアルファンド、アメリカのETFなど、米国本土と同じように買うことができます。もちろん、日本にいながらにしてインターネットでできる投資についてもご説明します。資金に余裕のある方は、ハワイの不動産や店舗、中小企業をM&Aすることまでも視野に入れてみてはいかがでしょうか?第5章、第6章でご説明します。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 Welcome to the front line of Hawaii Investingハワイ投資“最前線”へようこそ/第2章 Buying U.S.Stocks in Japan海外投資スタートアップの定番「アメリカ株」を日本で買う/第3章 Buying Mutual Fundミューチュアルファンド(投資信託)アメリカ人が大好きなミューチュアルファンドを徹底解剖/第4章 Buying So Amazing ETF今一番熱い?米国ETF編/第5章 Buying real estates in Hawaii日本人に大人気の「不動産投資」ハワイ編/第6章 Doing M&A in Hawaiiハワイで「ミニM&A」【著者情報】(「BOOK」データベースより)小林護(コバヤシマモル)米国ノースウェストミズーリ州立大学卒。三井不動産販売株式会社入社、海外不動産部を経て退社、ハワイへ渡る。現在、ハワイへの投資、M&A、ビザ取得、といったコンサルティング業を行う会員制コンサルティング会社コバヤシコンサルティングファーム代表。投資家会員は現在約400名。日本のビジネスを絡めたハワイ移住のプロデュース活動も主催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト
  03/21 FXノウハウ本 トラックバック(-) | コメント(-)

経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版

経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版
経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版
価格: 1,470円
販売元: 楽天ブックス

著者:岩本秀雄(1951ー)出版社:中経出版サイズ:単行本ページ数:287p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)10万部超のベストセラーが最新の情報を盛り込んでリニューアル!日本一わかりやすい株と投資がわかる本。親子で読めるように、イラスト入りでやさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)ニャーニ、株式投資家デビューを目指す/貯金と株、どっちがおトク??貯蓄と投資の違いをおさえよう/どうして会社は株式を発行するの??そもそも株式、株式会社ってなに?/みんな、どうして株式を買うの??株式と投資家のハッピーな関係/株式会社はどうして生まれたの??画期的なしくみをつくった東インド会社/虎のハンターは儲かるか??やっぱり知っておきたいリスクのこと/大きくなったら、株式市場へいざデビュー!?会社がIPOするには/株はどこで売っている??株式はこうやって買う!/株式市場ってどんなところ??株価はずっと変動してる!/株主になっていいことたくさん!?こんな権利、いっぱい手に入るゾ/投資家のための新聞の読み方?情報を制する者は、株をも制する/会社の内容や業績を調べよう?投資すべきか、やめるべきか?しっかりチェック!/この株、いくらなら買う??会社の価値を見きわめる!/タマゴはひとつのカゴに盛るな?分散して、より安全に投資しよう!【著者情報】(「BOOK」データベースより)岩本秀雄(イワモトヒデオ)1951年東京都生まれ。中央大学法学部卒業。75年証券記者となり、以降、取材・報道を通じ、証券市場ウォッチャーとして市場の激動を見続ける。日本証券新聞取締役編集局長、立教大学非常勤講師などを経て、(株)ストックボイス副社長CCO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

  03/15 FXノウハウ本 トラックバック(-) | コメント(-)

会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル

会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

会社四季報books 著者:会社四季報編集部出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:233p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録する株式投資に必要な『会社四季報』の読み方と、その知識を確かめるドリル50題を盛り込んだ投資ガイド。3人の登場人物が初心者にもやさしく教える。全編2ページ見開き、2色刷り。【内容情報】(「BOOK」データベースより)50題のドリルで腕試し。儲かる投資家になるための『会社四季報』活用法を徹底トレーニング。「四季報検定」もラクラク合格。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 「株式投資のバイブル」を片手に投資のコツをつかむ/第1章 会社の「値段」は利益が決める/第2章 企業分析のポイント/第3章 外国人やプロも大注目?『四季報』の最強活用術/第4章 株式市場は危険がいっぱい?「アブナい」会社の見分け方/第5章 この株、ホントはいくらなの?投資の成果は「株価分析」で決まる/第6章 会社の未来は『四季報』のここで読む/第7章 「株価分析」のもう一つの手法?「テクニカル分析」を押さえよう/第8章 「よい情報」と「悪い情報」、違いがわかる具体例/第9章 これで「市場」の見方が変わる?自分のスタイルを定めようこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

  03/14 FXノウハウ本 トラックバック(-) | コメント(-)

投資信託の罠

投資信託の罠
投資信託の罠
価格: 1,260円
販売元: 楽天ブックス

知らない人だけが損をする 著者:週刊ダイヤモンド編集部出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:187p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する週刊ダイヤモンド編集部の特別取材班が、投資信託、仕組み債、外貨預金、保険、年金など金融商品の裏側を徹底取材。各金融商品の仕組みと、そこに仕組まれた巧妙な罠を明らかにする。本当は、どの金融商品がお得なのか、リスクとリターンとコストの関係をズバリ公開。これを読めば、金融機関にはだまされない!【内容情報】(「BOOK」データベースより)少額からでも、低コストで、プロの運用の成果を得られる。投資信託は、そんな金融商品であるはずだった…。しかし、日本の現状はどうだろうか?高コストの商品、投資家の勘違いに付け込もうとする商品があふれ、投信会社は販売会社の顔色ばかり見ている。割に合わない商品の罠にはまってはいけない。本書では、投資信託のコストを分析し、販売現場の実情を明らかにした。【目次】(「BOOK」データベースより)1 口八丁手八丁のセールスの手口に乗せられるな(利益誘導と難解な用語で勉強不足をごまかすトーク/いい加減なデータで購入を迫るセミナーに気をつけろ! ほか)/2 投資信託には資産を食い潰す罠が仕掛けられている(グロソブがわかれば金融商品の裏の仕組みがわかる/金融商品は顧客心理のこんな盲点を突いてくる ほか)/3 “罠”が仕掛けられた危ない投資信託の仕組みを一挙掲載(毎月分配型投信 安心、お得なイメージで売る本当は不利な投信/テーマ別投信 投信本来の分散効果が低くなる欠点がある ほか)/4 市販の投資信託と同じものを自分で組んで“低コスト投資”(バランス型投信を自分でつくる 株式投信と債券投信を組み合わせるだけ/国内株式投信を自分でつくる 複数銘柄購入でトータルコストを大幅ダウン ほか)/Appendix 自分の保有投信の“儲け”がわかる早わかりチェックシートこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

  03/07 FXノウハウ本 トラックバック(-) | コメント(-)

13歳からの投資のすすめ

13歳からの投資のすすめ
13歳からの投資のすすめ
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

著者:ティモシー・オールセン/浜田陽二出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:175p発行年月:2006年09月この著者の新着メールを登録するアメリカの13歳の天才少年が語るマネー運用の入門書。大人だけでなく学生の「投資資材」としても最適。【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資歴5年、13歳の天才少年が語る投資ガイド。8歳で初めてペプシコ社の株を買った。それ以降、投資の魅力にはまり、株式、債券、投資信託などの金融商品を次から次へ手がけるように、“小さなベテラン投資家”が書いた大人向けの投資指南書。子供の「マネー教育」の素材としても最適。【目次】(「BOOK」データベースより)ぼくの物語?投資への興味/ぼくの物語?興味を行動に移す/金融市場入門/若い人のための資産計画/株式に投資する/債券に投資する/投資信託に投資する/インデックスファンド?お金持ちになる効率的な方法/市場を打ち負かすのが難しいわけ/コストを抑える?多くの投資家が失敗すること/誰を信じるべきでしょう?アナリストや証券会社の営業員、ファイナンシャル・プランナーを検証する/成功への道を調査し、資産配分を理解する/ゆっくりと確実に?資産形成への道/お金を働かせる?さあ、貯蓄をはじめましょう/険しい市場を行く?神経質な投資家のための安全な避難場所【著者情報】(「BOOK」データベースより)オールセン,ティモシー(Olsen,Timothy)8歳のときから金融市場で投資や調査をしている投資家で、原稿執筆時点で13歳。REITStreetやCNBCを含むさまざまな情報番組に出演。セージトレードやモーニングスター向けに記事やレポートを書き、インデックスファンズにも寄稿浜田陽二(ハマダヨウジ)金融コンサルタント。慶應義塾大学商学部卒。日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行後、金利デリバティブディーラーや円債トレーダーなどを勤める。退職後はデイトレーダーの傍ら、金融業立ち上げプロジェクトなどに参画林康史(ハヤシヤスシ)立正大学経済学部教授。大阪大学法学部卒。法学修士(東京大学)。メーカーや金融三業態での勤務を経て、現職宮川修子(ミヤカワシュウコ)翻訳家。東京大学教養学部卒。経済学修士(ミシガン大学)。プライスウォーターハウス、中前国際経済研究所、日本ブランド戦略研究所などを経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

  03/07 FXノウハウ本 トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール
応援ぽちっと!人気ブログランキングへ

名前:FX勝利マニア
活動:FXの手法や攻略法を公開しているサイトの情報収集

ポリシー:とにかく無料で高品質っぽいのを集める。
その他:勝ってそうなブログ自体もご紹介します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。